2018年 10月 07日 ( 1 )

父の歌声と施設のありがたさの実感

c0190707_23191761.jpg

昨日の特養とグループホームのお祭りで
何と!父がカラオケ大会なのかのど自慢大会なのかよくわからなかったけど
皆さんの前で歌声披露
久しぶりに聞きました
相変わらず低音のいい声で上手でした
皆さんの方を見て歌えるように歌詞を手に持っていたのに
結局カラオケの歌詞を見て歌ってしまい
お顔がずっと横向きでした(笑

たった3時間ほどの参加でしたが
父と母を二人連れて一人で動くのはしんどいと思い
次女にもついてきてもらいましたが
流石に次女も疲れたらしく
帰ってくるなり爆睡してました

何が疲れるって

基本車いすです
ほんの少し歩けるのでお祭りに車いすを押していくと言う
人が多いから無理と説得
出店でいろいろ買って食べたらゴミを父に捨ててこいという
何でも父に命令
途中、顔見知りの入所者さんやスタッフさんに会うと
ニコニコ手を振ったり話しかけたり忙しく
出店に興味なくなると部屋に帰ると言い
部屋に帰ってからやっぱりたこ焼きが食べたいと次女に買いに行かせる
人使いあらいく我ままで体裁を気にする
一緒にいると疲れます
特養にお世話になれて本当にありがたいと実感した日でした







[PR]
by atelier-mi | 2018-10-07 23:53 | 暮らし | Trackback | Comments(0)

気ままな日々の徒然 丁寧に大切に毎日を過ごせたらと思っています


by 兎のしっぽ
プロフィールを見る